サービスポリシー

GAPRISE LPMサービス一覧

  • 9年間ランディングページに取り組み続け、気付いた問題とは?
  • ギャプライズのLPMサービスとは?
  • ギャプライズのLPMサービスと、一般的なWebサイト制作フローを比較した場合
  • なぜランディングページが変わるだけで利益が増えるのか?
  • 「9年間ランディングページに取り組み続け、気付いた問題とは?」

    ギャプライズでは、世の中で「ランディングページ」「LPO(ランディングページ最適化)」といった言葉が流行る以前から、お客様(ユーザー)との初めての出会いの場(=ランディングページ)に本気で取り組み続けてきました。


    今までのランディングページ(入口ページ)制作実績は延べ400本を超え、今では「ランディングページのことならギャプライズの右に出るものはいないんじゃないか。」というお言葉を頂けることもございます。

    しかし、この「ランディングページ」に取り組み続ける中で、ある一つの問題にぶつかりました。

    「ランディングページを変えただけでは、お客様の売上・利益を最大化することはできない」

    「ランディングページを変えれば大きな効果をもたらすことができる」
    これは事実です。
    (ランディングページの効果の程はこちら、「ギャプライズのすごい実績」をご覧ください)

    しかし、どれだけ成果のあるランディングページを作っても、その前に必要である「集客設計」と、次に繋げるための「改善」に一貫性がなければ、ホームページを利用したプル型Web営業(集客)の仕組みで、最大限の効果は発揮できないことを、ランディングページだけを作っていた時代に歯がゆく感じていました。

    「集客→構築→運用→改善」に一貫性がない場合のよくある例

    A社は○○という新商品を販売するために、Webを中心とした集客を考えていました。広告費は月100万円程度。そのほとんどをキーワード広告(リスティング広告)に投下し、運用はある広告代理店B社に依頼をしていました。
    しかし、思ったほどの成果は出ません。
    そこで広告代理店に相談したところ、「ホームページの直帰率が高いのでそこを改善すれば問い合わせは増えるはずです。」と回答をもらいました。

    さらに代理店の紹介で、あるホームページ制作会社Cにホームページのリニューアルをお願いすることになりました。その制作会社は大手の制作実績もあり、デザインのクオリティも高く期待できそうです。
    そうしてリニューアル完了後、ふたを空けてみると成果はほとんど変わりません。。。

    制作会社から聞くところによると、代理店からの紹介ではあるものの、代理店と制作会社での情報共有があまりされておらず、「どういったキーワードでサイトに来るのか」「どんなプロモーションを仕掛けていくのか」といった情報共有がしっかりとされておらず、自分たちで想定したターゲットを元にデザインなどを考えていたそうです。
    また制作会社から代理店への共有もしっかりとされておらず、「どういった意図でページを作ったのか」といった情報が共有されていないため、キーワード広告(集客)とWebサイト(受け皿)の連動性があまりとれていないというのです。
    結局リニューアルしたサイトは特に改善を加えないまま、見栄えだけよいWebサイトが今も運用されています。

    私たちギャプライズは、この課題に気づき、プロジェクトメンバー全員が集客設計を共有するための仕組化に取組み、プロジェクト体制やルールを構築してきました。
    そして徐々に、ランディングページだけではなく、ランディングページを中心にその前の「集客設計」、ランディングページOPEN後の「運用」もご依頼頂くようになり、実績を積み上げて参りました。

    もともとランディングページを構築する際にも、明確な「ターゲット設計」や「集客設計」を踏まえてランディングページを構築していたため、私たちギャプライズはごく自然に運用をしていくことができました。

    そして、継続した運用の中で、徹底的に分析し、改善に生かしていく。いわゆる「PDCAサイクル」を徹底的に行うことで、ランディングページ構築の中で培ったマーケティングノウハウだけでなく、プロモーションの運用ノウハウ・またその改善ノウハウを蓄積してきました。

    お客様成功事例はこちら

    • ・ターゲット設定
    • ・USP設計
    • ・誘導設計
    • ・ユーザーシナリオ設計
    • ・ペルソナ設計
    • ・購買心理プロセス
    • ・セールスライティング
    • ・セールスデザイン
    • ・SEOコーディング
    • ・W3Cコーディング
    • ・EFO設計
    • ・リスティング運用
    • ・SEO運用
    • ・アフィリエイト運用
    • etc
    • ・ABテキスト
    • ・キーワード広告改善
    • ・クリエイティブ改善

    そしてこれらのノウハウを集約し、パッケージとしてまとめたものが弊社のLPMサービスです。

    ギャプライズのLPMサービスとは?

    LPMとは「ランディングページマーケティング」の略であり、ランディングページを軸にプル型Web営業の企画/設計からクリエイティブ、システム、プロモーション設計、運用、改善までを一気通貫で行うマーケティングを指します。以下がLPMサービスの全体像です。

    ギャプライズ事業領域

    ギャプライズのLPMサービスは、今まで「設計」「構築」「運用」と分断されていた一連のWebマーケティング活動を、一気通貫で行うことで、分断されていた際に発生していた、コミュニケーション不足、情報共有不足といった問題を解消し、お客様にROI最大化を提供するサービスです。

    これだけではわかりづらいので、以下に、よくある設計から運用までの流れと、ギャプライズLPMサービスの場合で比較した図をご覧ください。

    ギャプライズのLPMサービスと、一般的なWebサイト制作フローを比較した場合

    調査
    ヒアリングと見積だけで
    終わる場合が多い。
    ・キーワード調査
    ・競合サイト調査
    ・現状顧客調査
    ・アクセスログ調査
    プロモーション設計
    リスティング広告・SEO
    などいきなり戦術レベ
    ルの話から入ることが
    多い。
    ・ターゲット設計
    ・USP設計
    ・流入経路設計
    ・リスティング広告設計
    ・キーワード設計
    ・ペルソナ作成
    ・ユーザーシナリオ
    製作設計
    ターゲットのニーズや
    不安を踏まえず、いき
    なりデザインから入っ
    てしまうことがある。
    ・インサイトコンテンツ&メッセージ抽出
    ・LP設計書
    ●購買心理プロセスストーリー作成
    ●セールスデザイン設計
    ライティング
    自社内にあるパンフ
    レットや資料の内容
    が、そのまま引用され
    るだけの場合が多い。
    ・LPライティング
    ・Webサイトライティング
    ・リスティング広告ライティング
    製作
    「売るためのデザイン」
    ではなく、デザイナー
    や、ディレクターの「感
    覚」に頼っていることが
    多い。
    「売るためのデザイン」
    を研究している制作チーム
    ・Webサイトデザイン
    ・LPデザイン
    ・W3Cコーディング
    ・SEO対策コーディング
    ・EFO
    運用
    制作担当者と運用担当
    者で連携が取れておら
    ず、情報共有がされな
    いまま運用が続き、コ
    ストだけがかかってしま
    う。
    ・リスティング運用
    ・LPOツール運用
    ・クリエイティブ改善
    ・集客媒体選定
    ・SEO運用
    ・アクセスログ分析

    「なぜランディングページが変わるだけで利益が増えるのか?」

    これ実は単純な話なんです。わかりずらいので図で説明してみましょう。

    例:広告費を100万円投資したクライアント様の場合
    befor
    after

    いかがでしょうか。上記は単純な例ではありますが、ランディングページの離脱率を2%減らすだけで、問い合わせは2倍に増えるということがおわかりいただけるのではないでしょうか。 しかし一般的に「売上を上げましょう」となった時によくある話は下記のような例です。

    例:広告費を200万円投資したクライアント様の場合
    よくある例

    この例のように広告費を上げれば、売上は上がるかもしれません。しかし、売上が上がったからといって利益はいっこうに増えません。実に単純な話ですが、これは現場で実際に行われていることです。

    もちろんお客様(ユーザー)が離脱をするのはランディングページだけではなく、何ページか見た後に離脱することもありますが、もっとも接触が多く、お客様の目に触れる機会の多いランディングページを改善すれば、その改善インパクトは大きいことは容易に想像できるのではないでしょうか。また、何かの成約を決める際の判断基準やイメージは、ファーストインプレッションが8割決めるとも言われています。

    そしてギャプライズは、このことにいち早く気づき、ランディングページの改善に経営陣は9年前から、そして、ギャプライズ設立から5年間は中核事業として、取り組んできたことが、今の成功実績に繋がっていると考えております。

    ギャプライズランディングページはこちら

    ギャプライズ研究所のご紹介
    • 実践と検証によるノウハウ蓄積/LPO研究所
    ギャプライズブログ
    お客様成功事例
    すごい実績

    すごい実績詳細はこちら