サービスの流れ

ROIを最大化するギャプライズ式マーケティングプロセス

ギャプライズでは、簡単なヒアリング・調査を済ませてすぐ制作!という流れはとっておりません。「お客様の成果を出すために最善の方法は何か?」ということをお客様と共に考え、最適なWeb戦略をご提案するためのギャプライズ式マーケティングプロセスを確立しています。

ギャプライズのLPMサービスと、一般的なマーケティングフローを比較した場合

ヒアリングと見積だけで終わる場合が多い

  • キーワード調査
  • 競合サイト調査
  • 現状顧客調査
  • アクセスログ調査

リスティング広告・SEOなどいきなり戦術レベルの話から入ることが多い

  • ターゲット設計
  • USP設計
  • 流入経路設計
  • リスティング広告 設計
  • キーワード設計
  • ペルソナ設計
  • ユーザーシナリオ

ターゲットのニーズや不安を踏まえず、いきなりデザインから入ってしまうことがある。

  • Webサイト
  • LP設計
  • セールスデザイン
    設計

自社内にあるパンフレットや資料の内容が、そのまま引用されるだけの場合が多い

  • LPライティング
  • Webサイトライティング
  • リスティング広告
    ライティング

「売るためのデザイン」ではなく、デザイナーや、ディレクターの「感覚」に頼っていることが多い

  • Webサイトデザイン
  • LPデザイン
  • W3Cコーディング
  • SEO対策コーディング
  • EFO

制作担当者と運用担当者で連携が取れておらず、情報共有がされないまま運用が続き、コストだけがかかってしまう

  • リスティング運用
  • LPOツール運用
  • クリエイティブ改善
  • 集客媒体選定
  • SEO運用
  • アクセスログ分析

ギャプライズランディングページはこちら

ギャプライズ研究所のご紹介
  • 実践と検証によるノウハウ蓄積/LPO研究所
ギャプライズブログ
お客様成功事例
すごい実績

すごい実績詳細はこちら